マナ接骨院閉院のお知らせ  そして・・・

扉をくぐる男性

H22年6月から、約8年以上に渡り多くの痛みやしびれで苦しむ方に改善のお手伝いをしてきましたが、この度H31年3月8日(金)をもってマナ接骨院は閉院致します。

これまで来院していただいた患者様には深く御礼申し上げます。

 

痛みやしびれの改善専門院として8年で変化した事

マナ接骨院開院までは整形外科や接骨院で臨床経験を積み、その間も『痛みの専門家』としてブレることなく突き進んできました。

開院してからも暫くは【脳と痛みの関係】を説明しても、すんなり通じることなんてありませんでした。

それが今はどうですか!
変われば変わるもんですね。

それもこれも、テレビなどで情報が流れるようになったからってのは間違いないんですが、従来の原因診断に疑問を持ち、真面目に患者さんの症状と向き合おうとする医療者が増えているからですね。(その一方で間違った方へ突き進んでいるのも増えてますが・・・)

この二極化の波は今後も続くでしょう。

あなたはどちらの医療者に診てもらいたいですか?

 

BFI研究会は完全に患者さんにベクトルが向いてる集団です。

患者さんに対して真面目な先生方はネットでBFI研究会代表及び三上クリニカルラボ院長である三上先生の情報には触れているはずです。
直接ではなくても、三上先生の情報をもとにセミナーをしている方もいるでしょうから間接的に知ったことになりますね。

そんな真面目な人が増えたらいい社会になると思ってます。

 

マナ接骨院辞めてどうすんのよ?

ご安心ください。
僕がこの業界から消えるのは重大な損失になると勝手に思ってるので、何かしらの形で残ります!

すでに次のビジョンは出来てるので動き出してはいます。
すぐに始動するか、間が空くかは今の時点ではわかりませんが、今まで以上にパワーアップする事は間違いないですね。

痛みやしびれ、その他身体の不調でお困りの方は非常に多いです。
そして、様々な治療法を受けても改善しない方が多いことに驚きました。

今では確信をもって言えますが、色んな方法で改善しない方は『方法』から脱却して『原因』を理解する思考が必要なんです。

原因とは《脳疲労》です。

どうせ、嫌な事・面倒な事・理不尽な事なんて起こるので、それすらも愉しむ思考を同時に手に入れて、人生愉しんでいきましょう!!

っていう事もお伝えしていきたいです。

 

まとめ

これまで来院していただいた患者さんには感謝の思いでいっぱいです。
この感謝を次のステージでお返しできるようにガンガン進んでいきます。

マナ接骨院の患者さんはこれからもメチャクチャ大事にしていきたいので、まだ来院された事のない方も今のうちに来てみた方が良いと思います。

必ず良いことがあるようにしますので。

それでは、僕の進化をお見逃しなく!!

 

この記事が参考になったら
いいね ! ボタンを押してください

Twitter で
ご予約はこちらから

お日にちと、おおよそのお時間をご記入のうえ送信して下さい。

お名前 (必須)

電話番号 (必須)
  

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

4 件のコメント

  • 驚きました。。が、
    ひとまず、お疲れ様でした!

    新しく始められるとの事で一安心。
    再スタートする医院にも行きますので、
    今後も頑張ってくださいね!

  • びっくりした~
    よかった~
    みんなのおうちのご近所高齢者さんの医療コーディネイトに、春以降、竹田先生をご紹介予定でしたのよ!ご高齢で、お連れしないといけないので、待っていただいてるんです。
    「原因を突き止める」大事ですね~
    治療家と一緒に自分の癖を見つけられたら、より良い人生になります^^

    とにかく、よかった!!

    これからもどうぞよろしくお願いします

    • 活動の幅を広げる為の決断です。

      お力になれると思うので、お声がけいただければ日光まで行きますよ。

      今後も応援よろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です