痛いマッサージは効いてる訳じゃない! 太ももの激痛で休職に追い込まれた症例

痛すぎるマッサージ

このブログでは何度か触れている話題ですが、痛みの治療や施術に強い刺激を求めるのはナンセンスです。
唯一得られる効果があるならば、それは『気分的なもの』だけです。

まぁその結果として痛みが楽になる現象があるからこそ厄介なんですけどね。⇐これこそが【脳と痛みの関係】を如実に表してますね

今回の症例は強い揉みほぐしの結果、腰痛だけだった症状が下肢にまで広がり、まともに動けないくらい悪化してしまったという話です。

悶える程痛いマッサージの後から左脚の激痛で休職を余儀なくされ紹介で加須市から来院

32歳 男性

来院までの流れ

10日前から腰痛を発症し、近くの整体院に行き強烈な揉みほぐしを受けた。

4回施術を受け腰痛は落ち着いてきたが、それ以上に左太ももの裏に激痛が出た。
あまりの痛みに仕事を休まざるをえなくなる。

会社の上司に相談したところ、その方がマナ接骨院時代の患者さんで早期に症状が良くなったこともあり紹介され来院。

 

症状

・左下肢(ふともも)痛の為歩行困難
・安静時痛(じっとしてても痛い)

・触診をすると腰の筋肉が鉄板のように硬い
・両足の太ももがパンパンに張ってる(右の方がすごい)

 

既往歴

1年前に整形外科で椎間板ヘルニアと診断され、約半年間ブロック注射を受けたが症状不変。
通院を止めてその後自然に症状消失。

 

説明

まず1年前の椎間板ヘルニアについては【重要】椎間板ヘルニアの本当の原因とは?に書いてある通り症状とは関係がないと説明。
ヘルニアの事は完全に忘れてしまっても問題ないとお話ししました。

それと腰痛を改善させる為にとった方法がマズかったと。
痛みを取るために行ったのにさらにそれ以上の痛みを与えられたら、よほどの変態でもない限り悪化する確率は上がります。

本来痛みの改善には正反対の優しい刺激の方が望ましい。

 

初来院から5日後には痛みに変化が出てきた

2日後に来院した時点では症状に変化はありませんでしたが、5日後になり楽な時が出てきたと。

初めにあった太ももの痛みは軽減してきたが、お尻の方に痛みを感じるようになってきたようです。
この時には鉄板のようだった腰の硬さが和らいできました。

その後も太ももの筋肉の緊張もなくなってきてこのまま順調に終わるかと思ってましたが、お尻の痛み(10分歩くと耐えられないほど)がしつこく残った状態が続きました。

それも半月が経った頃から次第に軽減されてきて、初来院から5週間後にはほぼ痛みを感じることなく仕事にも完全復帰できました。

今後は間隔を明けながら通院していただく事になるのでヒモトレ用に100均のヒモをお渡ししました。

 

とにかく初めから何度も何度も椎間板ヘルニアと腰痛は関係ないと説明しました。
そして、痛みがある時は強い刺激は避けるべきだと念を押しました。

毎回強い揉みほぐしで調子がいいのであればそのままでもいいと思います。
ですが、受ける前よりも悪化してしまったら明らかに脳のキャパオーバーなので止めた方が賢明です。

「この痛みを乗り越えればきっと良くなる!」って訳じゃないですからね。

 

久しぶりの仕事で重いものを持ち筋肉痛に

しばらく仕事を休んで力仕事をすれば、そりゃ筋肉痛にもなりますよ。 普通のことです。

筋肉痛になったところで「このまま治らなかったらどうしよう」って考えませんよね?

ちょっと風邪っぽくなっても「なんか変な病気かも」って考えにくいと思います。

 

本来、痛みもそういうものなんですよ。
痛みの原因や意味をきちんと知っていれば、必要以上に怖がる必要はありません。

それを《なんちゃってセラピスト》や《手術しかやってきてない医師》が痛みを扱うからおかしなことになってるんです。
人間は機械じゃないので、部品の交換や修理で問題が解決するようなものではありません!

 

まとめ

今回の患者さんは実際に良くなった方からの紹介で変化が出るまで通院してくれたので、症状が良くなった上に今後の不安もかなり消すことができました。

ずっと整形外科に通っていたら【椎間板ヘルニアの恐怖】から逃れることはできなかったでしょう。

ずっと強いマッサージや揉みほぐしを受けていたら筋肉は硬くなるし、本当に痛くなったときに治りにくくなっていたでしょう。

 

本来、動物は攻撃的な外力から身を守るために受け付けないはずなんですけど、変な思い込みって怖いですよね。

 

この記事が参考になったら
いいね ! ボタンを押してください

Twitter で
ご予約はこちらから

お日にちと、おおよそのお時間をご記入のうえ送信して下さい。

お名前 (必須)

電話番号 (必須)
  

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です