【BFI】とは単なる治療法ではなく明るい人生を歩む為のメソッドである

真実

世の中に数えきれないほどある治療法。 その多くが身体に対してどういった刺激を与えるかの方法論に終始しているのが現状です。

BFIはそんな薄っぺらいものではなく、あなた自身がご自分の身体に対して信用を取り戻せる最高のメソッドであるという事を熱く語らせていただきます。

 

BFIは自然治癒力を最大限発揮できる思考に変われる

人間も含め、動物には本来自然治癒力という力が備わっています。

ちょっとした傷は、ほっといても治りますよね。

現代は、その自然治癒力にブレーキをかける要素が多すぎるんです。

医学情報

その最たるものが【情報】です。

 

やれ年のせいだ、〇○が足りないだの、歪んでる、癒着してる、うんぬんかんぬん・・・・・

これらの情報の多くは、医療者や健康食品会社から発せられています。(もちろん、不安を与えた上で購買意欲を煽る為です)

 

その情報を鵜呑みにした方は、「〇○しないと良くならないんだ」と思い込まされ、それが治る力にブレーキをかけてしまうんです。

 

一方、BFI研究会では痛みは脳(感情・思考)が関与しているというスタンスなので、

骨が変形している

軟骨がすり減っている

骨盤が歪んでいる

筋膜が癒着している

筋肉が低下している

年齢のせい

などなど、症状とは直接関係ないと主張しているんです。

僕たちだけが主張しているのではなく、世界的な研究の結果に基づき発信している医療者は少数ですが実在します。

遅ればせながら、日本でもようやくメディアで【脳と痛みの関係】を取り上げるようにはなりましたが、実状としてはあっちもこっちも立てようという魂胆が見えます。

*脳といっても、脳みそ自体はメスで切っても痛みは感じません。 感情や思考により痛みが増幅されるのです。

 

上に挙げた事が原因でないと理解することができたなら、どれだけご自分の身体に対して自信が持てるか想像してみてください!

希望が出た男性

それは、自然治癒力の向上に欠かせない要素だと断言します!

 

BFI研究会では、目の前の患者さんの訴えや社会的背景を重要視し、レントゲンやMRIによる画像診断の呪いから解放する事を主眼に置いています。

*社会的背景とは、仕事や家庭など身の回りの状況と症状との関連した要因の事を指します。

 

症状がある患部だけに囚われず、症状が出る要素全てを念頭に置き、痛みの原因について説明をさせていただいています。

そこに不安を煽る要素は一切ありません。

 

こういった事を理解すれば、痛みに対する不安な感情は極限まで抑えられますので、自然治癒力は発揮されやすくなっていくのです。

 

BFIの技術はたしかめ算である

BFIのようなタッチケアは脳の無意識に働きかける方法なので、何も知らない状態でも結果が出ることはあります。

しかし、痛みについて理解していた方が圧倒的に反応は出やすいです。

前提にあるのは痛みの原因を知る事であり、そのたしかめ算が技術という立ち位置になります。

 

だからといって技術を軽視している訳ではなく、むしろ刺激の強さ・スピード・角度などメチャクチャ考えながらやっています。

 

ここまでを理解した上で、「ボキボキされたい」 「強く揉んでほしい」 「トンカチで叩かれたい」というのであれば、その思いは尊重します。

 

治療法というのは相性があると思われてる節がありますが、その相性とは身体ではなく脳との相性だと思っています。

どういう事かと言うと、『どういった種類・強さを求めているか』という思考のレベルによって変わってくるんですよね。

 

ただ単に刺激を求めるのか、そんな事じゃなく本気で痛みを改善させたいのかで大きく分かれます。

そこを明確に理解するためにも、痛みの原因論を知らなくてはいけないので、自ずとBFI研究会の情報が必要になってくるのです。

 

痛みやしびれでお困りのすべての方へ

どうかお願いです。

症状が改善せず本当にお困りであればこのページだけで終わらせず、他の記事もお読みください。

あなたにとって、希望がもてる情報がふんだんに盛り込まれていると自負しています。

 

僕がここまで言い切れるのは、BFI研究会代表であり三上クリニカルラボ院長 三上先生の臨床に対する向き合い方に感銘を受け、尋常じゃない知識量から事実に基づいた情報に日々触れているからなんです。

 

BFI研究会の研修会に毎回参加される先生たちも、熱い先生方ばかりです。

決して、楽な環境ではないですが、僕の目指す医療界の未来には必要不可欠だと確信しています!

その未来が現実のものになったのを想像すると、日本中が笑顔で愉しい人生を過ごしている人ばかりだとワクワクしてきます。

 

まとめ

現在、痛みやしびれでお困りの方に、どうしても知って欲しい事を語ってきました。

 

色々な治療法を受けても改善しないのは、治療法が合わないという事よりも、そもそも痛みの原因診断の出発点が間違っているんです。

そして、ヒトに対してどういった刺激が最適なのかを知らないだけなんです。

これを考える時に、過去の情報・経験から判断してしまうと「やっぱり強い方がいい」とその場のやってもらった感に満足してしまい、結局振り出しに戻ってしまいます。

 

世に蔓延る不安を煽る情報に振り回されず、自然治癒力を最大限発揮出来るようにあなたの脳(思考)を変えるキッカケになれれば、こんなにうれしい事はありません!

 

この記事が参考になったら
いいね ! してください

Twitter で

最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    交通事故・怪我はもちろんの事、あらゆる治療・施術を受けても良くならない難治性症状にも対応できる接骨院です。 現代は身体のみにフォーカスし、変形や神経の圧迫、骨盤や背骨の歪みなど形に捉われすぎなんです。 ストレス社会を生き抜く為にも【脳と痛みの関係】を熟知したマナ接骨院で明るい未来を手に入れましょう! その痛み・しびれ、諦める前にぜひご相談ください。