痛みの治療業界はカオスである メディア情報の餌食にならない為に

痛みの解消

なぜ痛みの治療に関して、理論や治療方法がこんなにも溢れているのか?

人の痛み・しびれという感覚は不快な症状でも上位に位置づけられています。

それに伴い原因や治療法に関して様々な情報が溢れています。

テレビや雑誌でも取り上げられ、CMでもこれに効くやら健康番組でもサプリメントやこの方法で痛みが消えたなど…どれを信じていいのかわからなくなりますよね?

全部を試すわけにもいかないし、まさにカオス状態です。

 

しかし、それぞれに良くなる人もいるし、有名な治療家のとこに行っても良くならない人もいる現実があります。

なぜそのような現象が起きるのかを解説していきます。

 

多くは原因ではなく結果にフォーカスしているだけである

患者さんからもよく聞かれるんですけど、「ゆがんでますか?」 「変形してますか?」などのこのフレーズ・・・

そして、良く聞く『ゆがみを治せば…』とか『筋膜の癒着をはがして…』

正直なところ『ゆがみ』とか『癒着』とかよくわからないんですよ。

ゆがんでる状態ってどういう事なのかな?って。

確かに人は動きの癖もありますし、日常生活で無意識に負担のかかる場所って人それぞれ違うって事はあります。

でも、左右対称じゃないってことなら、かなりの人が当てはまるんじゃないかと思います。

 

筋膜の癒着って探すの大変そうなイメージなんですけど、熟練してくると分かるようになるんですかね。

エコー画像見ながら注射してるのテレビでやってましたけど、ピンポイントで見つけるまで苦労しそうな印象です。

 

人って画像でビフォーアフター見せられるとその気になってしまうって良くあることなんですね。

脳の中でポジティブ感情のスイッチが入るといい結果に繋がりやすいんです。

 

骨の変形に関しても結果的に起きたことであって、痛みの原因ではありません。

変形した場所というのは負担がかかりやすい所なので症状が出やすいということはあっても、変形そのものが症状を出している訳ではないのです。

この結果と原因を切り離して考えなくてはいけないのですが、なかなか難しいようです。

 

根底には『不安』があるからである。

テレビで健康関連の情報が流れない日なんてないですよね?

つまり、人の健康に対する不安があるから、視聴率も上がり商品も売れるわけです。

それには売る側からしたら不安がなくなってもらっては困るという矛盾が潜んでいます。

 

インターネットで検索してみても1つの症状に対して、正反対の事が書いてあったりしますよね。

 

例えば、風邪に対する抗生物質の問題や血圧やコレステロールに対する薬の問題など挙げればキリがないほど出てきます。

これからは大企業やメディアが発信する情報は簡単に鵜呑みにせず、ご自分で判断していく事も大事なんじゃないかと思います。

 

この記事に対しても疑ってもらって結構です。

その上で選んでいただいた方がより理解は深まるでしょうし、それだけの自信を持って情報提供しているので。

 

痛みに対して最大の敵は不安である

よく「年のせいだから」とか「筋肉が落ちてるから」なんて言われてますけど、本当にそうでしょうか?

人は年をとれば誰にでも起こってくる自然な現象なのに、それを原因だと言われたら少なからずショックを感じると思います。

どんなに努力しても年をとらない人なんて存在しないんですから。

なかにはそう思い込んでしまって諦めてしまう人もいます。

 

しかし、どんな治療家であれ高齢の方の症状が良くなったという経験はお持ちだと思います。

誰も良くならないという事ならいざ知らず、きちんと症状が良くなっている時点で『年のせい』という理屈は通用しません。

 

根拠のない不安を煽っといてダラダラと薬を出したり注射したりでごまかし、治らなければ手術するなんてもう通用する時代ではなくなってきています。

 

本来、人には自然治癒力や恒常性という機能が備わっています。

それを邪魔する不安やストレスの対処法を身に付ければ、症状は改善していくでしょう。

 

まとめ

今まで言われてきた常識は否定されている事も多くなってきています。

結果に囚われず、原因を対処していけば今の症状はきっと良くなります。

 

コンサルタントの言いなりマーケティングに長けているだけの者のカモにならない為には、情報弱者であってはいけません。

 

当院では原因を見つけるためにヒアリングに重点を置いています。

色々な説明を受けても、治療をしても良くならない方はご相談ください。

 

この記事が参考になったら
いいね ! してください

Twitter で

最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    交通事故・怪我はもちろんの事、あらゆる治療・施術を受けても良くならない難治性症状にも対応できる接骨院です。 現代は身体のみにフォーカスし、変形や神経の圧迫、骨盤や背骨の歪みなど形に捉われすぎなんです。 ストレス社会を生き抜く為にも【脳と痛みの関係】を熟知したマナ接骨院で明るい未来を手に入れましょう! その痛み・しびれ、諦める前にぜひご相談ください。