数か月も踵が痛かった本当の原因とは? 子どもが治療を受ける時に気をつける事

子ども 走る

スポーツをしている成長期の子どもで踵が痛くなる事は珍しくはありません。

しかし、数か月も痛いままというのは何かしら原因があるはずなんです。

 

場合によっては治すつもりが逆に長引かせてしまう事もあるので、特に子どもの治療には要注意です。

 

運動会で足首をケガし越谷市から来院

11歳 男児

元々右の踵に痛みがあったが、運動会で50m走の途中で左足を怪我して来院しました。

踵の痛みが良くならない上に、今度は左足まで怪我をしてしまい、何かいい方法はないかとググった結果、当院がヒットしたようです。

その記事がこちら→踵の痛み 成長期のシーバー病と大人の有痛性踵骨棘の共通点

 

治療歴

右踵の痛みは5か月前からあり、他の接骨院へ通院していました。

 

施術を受けるも症状の変化がなく、親御さんが心配になり整形外科を受診しました。

レントゲン検査の結果は・・・異常なし

 

また同じ接骨院へ通院し施術を継続していたが、なかなか改善の兆候がなく、挙句の果てには「生まれつきの骨格のせいだからしょうがない」という感じで言われてしまったようです。

 

そんな時期に運動会で左足を怪我してしまい、おまけに右踵の痛みも強くなってしまいました。

運動会とは別に陸上の大会のため朝や放課後に走る練習があるが、すぐに痛みの為に走れなくなっていたようです。

 

親御さんは頭を抱え、何かいい方法はないかと検索して当院へ来院しました。

 

何が一番ダメだったのか?

本人と親御さんに今までの経緯を詳しくお聞きし、ある事がわかりました。

それは・・・・・

子ども 痛い

 

接骨院での施術が痛い!

 

ふくらはぎをガンガン揉みほぐされていたと。

 

痛みを改善させる為に来てるのに、さらに痛みを与えるという愚行。

 

痛みのメカニズムや痛みなく改善させる方法が解明されているこの時代に、なんと無謀な行為か!

昭和の時代ならいざ知らず、現代では一部の人を除いてそんな事をしていたら悪化する患者さんは増える一方です。

 

おそらくCRPSという病態を知らないんでしょうね。

 

痛みの刺激が頻回にあると、その痛みを伝える回路が強固になってしまうんです。

すると、通常では痛みを感じないような刺激でも脳は痛みの信号を出してしまう状態になってしまいます。

 

これが痛みが改善しない大きな理由の一つです。

 

マナ接骨院での経過

怪我をしたのは左足ですが、BFI療法により右踵の施術も同時に行いました。

 

本人が陸上の練習や野球の練習は休みたくないと言うので、痛みの状態を観ながらの条件付きで許可しました。

 

初診から11日後(この間3回施術)、当院に来る前は走るとすぐに右踵が痛くなっていたが、時間が経ってから出るようになり、痛みの程度も少し軽減していると。

この時点で左足は、ほぼ問題ないくらいまで回復していました。

 

さらに1週間後に来院。

陸上大会が終わり、走る量が減ったこともあり右踵の痛みも感じていないようでした。

体育の時間や休み時間などで走り回っても痛みは出ていないと。

 

あとは野球の練習をしての経過観察は必要ですが、痛みのコントロールはうまくできている状況です。

 

久しぶりの野球

毎週末雨に降られ野球の練習ができずにいたが、強制的に休まされた事も足にとっては好影響だったでしょう。

 

ダッシュ

 

暫くぶりに晴れ、野球復帰がいきなり中1日の2日間の試合でした。

正直、ちょっと心配はありましたが、本人に試合の様子を聞いたところ「痛みが出ることなく最後まで出来た」そうです。

 

良かった!!!

 

まとめ

基本的には、成長痛・骨端症の痛みは運動量の調整で対応できる事が多いです。

 

それでも改善しない場合には、今回のような施術法の見直しが必要な事もあります。

少なくとも、痛みを改善させる為に通院してるのに痛い事をされるという場合には転院も一つの選択肢だという事を覚えておいていただきたい!

 

大事なお子さんの将来の為にも、身体の痛みについて本気で考えてください。

お願いします。

松伏町のマナ接骨院がお手伝いしますので。

 

 

この記事が参考になったら
いいね ! してください

Twitter で

最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    交通事故・怪我はもちろんの事、あらゆる治療・施術を受けても良くならない難治性症状にも対応できる接骨院です。 現代は身体のみにフォーカスし、変形や神経の圧迫、骨盤や背骨の歪みなど形に捉われすぎなんです。 ストレス社会を生き抜く為にも【脳と痛みの関係】を熟知したマナ接骨院で明るい未来を手に入れましょう! その痛み・しびれ、諦める前にぜひご相談ください。