【告知】BFI研究会 一般講演『痛みとは何か』参加者募集開始

講演会の様子

Last Updated on 2019年3月15日 by mana-bsd

ちょっと前に概要を発表したBFI研究会の一般講演会『痛みとは何か』のイベントページを公開しました。

この講演はハッキリ言ってセンセーショナルです。
人によっては猛烈に反発するでしょう。

その分、衝撃の事実が語られます。

H30年10月21日(日)
時間:12:30~15:00(12:00受付開始) *15:00~16:00質疑応答 退室自由
参加費:3000円(会場にて現金でお支払いください)

場所:大宮ソニックシティ 603会議室

 

ヒトの感じる痛みの正体って何?

原始的な意味合いでいえば、【生命を守るためのサイン】ですね。

しかし、現代の日本で命を脅かされる状況に出会うことは稀です。
逆にいえば、だからこそ本来の意味合いとは違った『痛みというサイン』を出してしまうのです。

 

世界的にみれば日本という国は安全で豊かな時代になったにも関わらず、病気や慢性痛で苦しんでいる方は増えています。

フツーに考えておかしくないですか?

しかも、その一端が医療関係者から発せられる情報にあると言われたらどう思いますか?

 

この講演を聴くとその答えがわかります。

今すぐ参加を希望される方はこちらからお申込みください。⇐終了しました
↓    ↓    ↓
BFI研究会 一般講演 申し込みページ

 

またはこちらBFI研究会HPからもお申込みいただけます

 

現時点での答えを知るということ

BFI研究会では、以前から【脳と痛みの関係】を追及してきました。
患者さんの症状と真剣に向き合って来たら自然とそうなったという感じです。

それが脳科学の進歩により科学的な裏付けがされてきています。

テレビなどで取り上げられる事も多くなりましたが、なんせ忖度し過ぎていて情報が浅い!

大人の事情もあるんでしょうが、小出しにしてたんじゃ必要な方に情報が届かないんですよね。

 

この講演会では、痛みで苦しむ方の為に包み隠さず全力でお伝えします。

 

現代ではインターネットの普及により、痛みの原因についても様々なことが言われています。

それぞれに良くなる人・良くならない人がいて、治療者側からしたら良くなる人ばっかり相手にしてた方が色んな意味で楽なんです。

ですが、講師である三上先生は【良くなるのが自然で、良くならないのはなぜか?】をずーーーーーーーーーーーーっと臨床の現場で追及してるんです。

そんな三上先生に指導を受けてるBFI研究会の仲間もマジメな先生方が多いです。

ですので、
「手っ取り早く身につく手技」

「簡単に儲かる手技」

「今の自分でもすぐに理解できる手技」

を探している人は、すぐに来なくなります。

だからこそ、この研究会は貴重ですし今回の講演会は聴いた方が良いです!

 

過去の講演会の内容をちょっとだけご紹介

昨年の9月に同じ会場で講演会を開催しました。

タイトルは『脳疲労とタッチケア』

痛みの主な原因である脳疲労とそれを解消するのに効果的な手法であるタッチケアについてでした。

その講演内容をちょこっとだけご覧ください。(音声が出ます)
↓      ↓      ↓

 

動画の中にある症例は、あらゆる方法をもってしても改善のなかった『変形した膝の痛み』ある事に気づいたことで一気に症状が好転した例です。

今でもよく言われている【膝軟骨のすり減りが痛みの原因である】という理論が完全に破綻しているのがおわかりかと思います。

こういった事はなにも特別な事ではないんですよ。
そして、膝に限った話ではなく、身体の痛み全般に通じることなんです。

 

今までの概念とは正反対なので戸惑いを感じるかもしれませんが、痛み研究の最先端では普通のことになっています。

ただ、今まで知らなかっただけです。

・ちょっとでも興味が湧いた方
・痛みやしびれの症状で治療しても改善のない方
・身近に上記のような方がいて困ってる

そんなあなたには、ぜひ大宮まで来てこの講演を聴いていただきたいです。

 

お申し込みはこちらからBFI研究会 一般講演 申し込みページ⇐終了しました

 

またはBFI研究会HPからはこちら

 

余裕があれば懇親会にもご参加ください

講演会終了後に懇親会を開催する事は決まってますが、時間や場所などの詳細はこれから決めていきます。

ですが、あの時間は多くの方と共有したいと思い、事前にお知らせさせてください!

 

前回の講演会後の懇親会に数名の方が来てくださいました。

講演会自体が脳疲労いっぱいになるくらいの情報量だったと思いますが、懇親会の雰囲気は和やかでありながら表では話せないような裏話なんかも出て、非常に有意義な時間を過ごせていただけたんじゃないかと感じています。

ここでの話を聞いたら、何を信じたらいいのかわからなくなるくらいギラギラドロドロした業界ですから・・・。

 

いや、メインは講演会なんですよ。
でも、懇親会はまた違ったオモシロさがあります。

詳細は、参加される方に後日ご連絡差し上げます。

 

まとめ

現代は痛みをはじめとする身体の不調に悩まされている方が多く存在します。

本来であれば、自然と改善するはずだった症状なのに、医療者の言葉一つで逆に泥沼に嵌ってしまう方が後を絶ちません。

 

そんな状況に終止符を打つ為の講演会でもあります。

・なかなか良くならない症状にお困りの方
・何度もぶり返してしまう痛みにお困りの方
・家族や知り合いを何とかしてあげたいとお思いの方

 

ぜひこの講演会で解決の糸口を見つけてください!

BFI研究会が応援します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です