腰痛の椎間板原因説について  椎間板は痛みを感じていない

椎間板

椎間板変性は痛みを引き起こすのか?

腰痛の原因と言われている一つに椎間板変性(椎間板がつぶれている)というものがあります。

病院でレントゲン検査をし、「ここが潰れてますね~」・「ここの隙間が狭くなってますよ」なんて説明を受けた方もおられるでしょう。

しかし、基礎医学上において椎間板・軟骨には侵害受容器(痛みを感じるためのセンサー)は見つかっておらず、入口からして論理の破綻があるのが現状です。

椎間板変性は加齢による自然な現象であり、痛みの原因にはなりえない!

1990年代にEBM(根拠に基づく医療)の出現により、正常人(痛みのない人)のMRI画像を解析した結果、無症状の椎間板変性が多数存在する事がわかったのです。

 

現在のX線所見の報告書(椎間板変性・分離症・分離辷り症・二分脊椎・腰仙移行椎・ショイエルマン病)は患者を不安にさせ、不必要な活動制限や思い込み、不必要な治療へと追い込む恐れがあるため、挿入文を追記することを推奨する。http://1.usa.gov/X086so

【軽微な椎間板変性】この所見を有する者の半数は腰痛がないので今の症状とは無関係かもしれない。【進行した椎間板変性】この所見を有する者の40%は腰痛がないので今の症状とは無関係かもしれない。【脊椎分離症】この所見を有する者の半数は腰痛がないので今の症状とは無関係かもしれない。【脊椎分離・辷り症】この所見を有する者の半数は腰痛がないので今の症状とは無関係かもしれない。【二分脊椎】この所見を有する者の半数は腰痛がないので今の症状とは無関係かもしれない。【腰仙移行椎】この所見を有する者の半数は腰痛がないので今の症状とは無関係かもしれない。【ショイエルマン病】この所見を有する者の40%以上は腰痛がないので今の症状とは無関係かもしれない。

~TMSジャパン 公式ブログ~ より引用

 

要は画像と症状が一致しないという現象が何件も報告されたのです。

この様な研究は多数存在し同様の結果が得られています。

この事からも、椎間板変性が痛みの原因だという説には矛盾が生じており賛成しかねます。

痛みの治療現場では何が起きているのか?

椎間板が原因だとしておきながら、治療としては湿布・痛み止め・牽引などの保存療法で椎間板に対しては放置されているのに等しい状況です。

にもかかわらず、椎間板が潰れたままなのに症状が消失するケースに対して十分な検証がされているとは言えません。

このように椎間板自体を治療したわけではないのにも関わらず症状が消失したという現実が起きると、権威のある人たちは『変性そのものは痛みを起こさないが、変性することで周囲の組織(椎間関節・前縦靭帯・後縦靭帯)に負担がかかり、結果として痛みが出る』と微妙に表現を変えてきました。

 

実は椎間板が真の原因だとは誰も思っていない?

今まで述べてきたように基礎医学上の理論の破綻、実際に椎間板に対して治療をしていないのに症状が改善する例をとってみても、椎間板原因説に疑問を持たない方がおかしいと思いませんか?

本気でそれが原因だと思っているのなら、完全に思考停止状態の医療者失格じゃないかと思います。

そうではなく、うすうす感づいてはいるが組織に属している以上余計な事は言えないし、ある程度経験を積んでしまうと「今さらそんな事言われても困るよ」という心境でしょうか。

なんせ893もうらやむような完全な縦社会の医局というシステムの中にいたら、教授に逆らおうものならそれこそ人生終わってしまいますからね。

痛みの概念にパラダイムシフトは起きている!

脳科学の進歩により痛みの原因が脳にあるという研究は、ものすごいスピードで発展しています。

インターネットで調べれば一昔前とは比べ物にならない程の情報量です。

よく医療は日進月歩だと言われますが、従来の考え方は否定されている事も多くあります。

本当に痛みでお困りの方には、椎間板原因説によるハード論か、脳を原因とするソフト論かどちらの情報も受け取っていただきたいと思います。

そして、ソフト論(脳のシステムエラー)に何か感じるものがあればBFI療法はきっとお役に立てるでしょう。

 

この記事が参考になったら
いいね ! してください

Twitter で

最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    交通事故・怪我はもちろんの事、あらゆる治療・施術を受けても良くならない難治性症状にも対応できる接骨院です。 現代は身体のみにフォーカスし、変形や神経の圧迫、骨盤や背骨の歪みなど形に捉われすぎなんです。 ストレス社会を生き抜く為にも【脳と痛みの関係】を熟知したマナ接骨院で明るい未来を手に入れましょう! その痛み・しびれ、諦める前にぜひご相談ください。