痛みの原因は身体だけの問題じゃないでしょ!って気づき始めてる先生へ

BFI研究会

今年初のBFI研究会

H29年2月5日(日)に毎回新たな発見・気づきの確認をもたらしてくれるBFI研究会が埼玉県の大宮で開催されます←終了しました

 

今回のプログラムも他では絶対に聞けない重要な内容となりそうです。

 

『脳疲労とは何か?-最新科学が明かした疲労のメカニズムと痛みの関係性に迫る-』

【筋肉が疲れるのは疲労物質(乳酸)が溜まるから】というのは聞いたことがあると思います。

その定説は最新科学により否定されていると!

労働やスポーツの後に感じる疲労の正体はにあった!

さらに疲労と疲労感の違いとは? これを切り離した視点での考察に興味が湧いてきます。

 

そして、そこから視えてくる痛みの原因や自律神経との関係性を深く知ることができるでしょう。

 

『“脳膚相関”とは何か?-脳と皮膚の関係性に迫る-

脳腸相関という言葉があるように、腸は第2の脳といわれたり近年腸の重要性を説いているものが多くでています。

 

さらに脳膚相関という脳と皮膚の関係を深く知るチャンスです!

僕が最近興味をもっている『ひもトレ』も紐をゆるく身体に巻いたりするんですが、これだって皮膚の感覚受容器からの意識に昇らないような弱い刺激が脳に作用しているんだと思っています。

 

BFI療法のような極微な刺激でなぜ反応するのかを理論的に理解できると思います。

 

臨床試験『BFI 最新技術-生体ゆらぎ(重心のoval swing)の導入と皮膚接触面積の拡大を考慮したテクニックーを参加者全員が体感し、その評価レポートの作成(術後アンケートに答えていただく)体験会』

実技を交えて手技の感覚を体感できるのが楽しみです。

 

肉体いじりに限界を感じている先生へ

痛みの原因を器質的なものと捉え、筋肉・筋膜・関節などにアプローチをしても改善しない症例があるのは何故なのか?

 

改善した症例では本当にそれが原因だったのか?

 

同じように施術をしても反応が違うのは何故なのか?

 

臨床に当たっていると様々な疑問が出てくると思います。

 

本気で悩んでいる施術家には必ず答えが見つかる内容となるでしょう。

 

何か他とは違うぞ!?と感じた方はぜひ参加を検討してみてください。

色々とセミナーに参加されている先生はちょっとビックリすると思います。

情熱を持った治療家が待ってます!

 

詳しくはBFI研究会 公式HP

 

この記事が参考になったら
いいね ! してください

Twitter で

最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    交通事故・怪我はもちろんの事、あらゆる治療・施術を受けても良くならない難治性症状にも対応できる接骨院です。 現代は身体のみにフォーカスし、変形や神経の圧迫、骨盤や背骨の歪みなど形に捉われすぎなんです。 ストレス社会を生き抜く為にも【脳と痛みの関係】を熟知したマナ接骨院で明るい未来を手に入れましょう! その痛み・しびれ、諦める前にぜひご相談ください。